印刷のネット発注のメリットについて

最近ではインターネットを利用してさまざまな印刷の注文を行うという通販スタイルが主流となっています。

これは10年ほど前から行われるようになっていますが、価格が安いというのが大きな特徴となっています。

ここでは完全な入稿データを自分で用意するという形になっています。

またインターネットということで、24時間いつでも注文や決済をすることができます。そして指定する日に届けてくれるという特徴があります。

ネット印刷やネット発注というように呼ばれることが多くなっていますが、最初は1000部から10000部でサイズもA4やB3サイズのものが多くなっていました。

スマホを使うならGalaxy
http://www.samsung.com/jp/contents/guide/
ライフスタイルに合わせた多彩なラインナップ

しかし最近では紙のサイズや厚さまで選ぶことができるようになっています。インターネットやコンピューターの普及に伴って広がってきたサービスとなっていますが、安く提供することができるのには理由があります。

それはインターネットを通じて、全国どこからでも24時間受付をすることができる体制が整えられていると言うことで、営業担当者のコストを削減できるからです。

紙のサイズや質や厚さ、このほかには枚数や加工に関してすべて発注者が決めるようになっているので、営業担当者がアドバイスをしなければいけないと言うことがありません。

データを入稿した後のやりとりに関しては、オペレーターによる電話対応がほとんどで、これによって人件費を減らすことができます。

今までどんな起業セミナーでも成功できなかった方へ
http://www.gospa.jp/category/1906497.html
GOSPAが成功へのメソッドをお伝えいたします

このほかに考えられる理由としては、印刷機を持たないので投資コストが発生することがありません。

ここで気になるのがどのようにして印刷を行っているのかという点です。

それは全国の会社と提携をして、インターネットで発注を受けた分を代行で行い郵送してもらっているという仕組みになります。

オンデマンドのものでは500万円から1000万円、オフセットでは1億円から2億円が必要になりますが、この分のコストカットができます。

ネット発注ではこのような理由で安く短い納期と言うことを実現させています。

DMに最適の圧着はがきならユニオン印刷で
http://attyaku.union-printing.co.jp/
オプションで宛名印刷・投函も可能!